FC2ブログ
3月の京都遠足♪~嵐電沿線~
2018/04/16(Mon)
3月6日、ゆうみんママさんと恒例の京都遠足に行きました(^O^)

この日は嵐電乗り放題パスでめぐります!

3月初め、そろそろ梅が咲き始めた季節♪
北野天満宮からこの日の遠足の始まり~

北野天満宮♪

去年は梅苑に入ったけど、ほぼ咲いてなかった(^_^;)
今年は梅苑には入ってないけど、見頃でした~

梅♪


今年の冬はめっちゃ寒かったけど、ちゃんと春を告げる花が咲き始め、ホッとしました!

梅♪



北野天満宮



北野天満宮



北野天満宮♪



北野天満宮


通常の御朱印は以前に頂いているので、この日は期間限定御朱印を頂きました(^O^)

御朱印♪


ここから少し歩くと、千本釈迦堂があります。

千本釈迦堂

名前は聞いたことあったけど、この辺りとはこの日まで知らずでした(^_^;)

正式名称は千本釈迦堂 大報恩寺と言うそうです。

千本釈迦堂

お亀桜が有名♪
3月初めはまだ桜の気配がなかったけど、満開は見事だろな~

おかめ」は本堂建築で棟梁を務めた大工「長井飛騨守高次」の妻。
高次が重要な柱の寸法を間違えて短く切り過ぎた際、枡組で補えば良いと助言して、窮地を救いながらも「専門家でもない女性の知恵で棟梁が大仕事を成し遂げたと言われては夫の恥」と上棟式を迎える前に自害した愛妻「おかめ」の物語が伝わる、全国のおかめ信仰の発祥となっています。

有名な「おかめ」のふくよかな笑顔は明るい人柄を今に伝えています。

千本釈迦堂

お亀にちなんだ物もいくつかありました。


次は平野神社へ。

平野神社


平野神社へ。


大きな御神木が印象的♪

御神木



平野神社


桜の季節にも訪れたかったな~

平野神社

この日は空いてたけど桜の季節はいっぱいだったかな。


嵐電の北野白梅町まで戻り、

嵐電


北野線から嵐山本線で四条大宮へ。

そこでぶらりと見つけたホテルでランチタイム(*^_^*)

ランチ♪

メイン以外はバイキング!
お安くてボリューミーで美味しかったです~

食べて鋭気を養い、午後からの遠足スタート(^^)


少し歩いて、元祇園 梛神社(もとぎおん なぎじんじゃ)へ。

梛神社

梛神社と隼神社

向かって左側が元祇園 梛神社、そして右側が、大正期に遷座した式内大社の隼神社(はやぶさじんじゃ)が鎮座する。


梛神社は

梛神社

社伝では、貞観11年(876年)に京での疫病流行により播磨国広峰(広峰神社)から牛頭天王(素戔嗚尊)を勧請して鎮疫祭を行った際、牛頭天王の分霊をのせた神輿を梛の林中に置いて祀ったのが創祀とのこと。

その後、牛頭天王の神霊を八坂に祀って祇園社(八坂神社)を創建する際、梛の住民が花飾りの風流傘を立て、鉾を振って楽を奏しながら神輿を八坂に送ったといい、これが祇園会の起源であるとしている。また、このことから梛神社は「元祇園社」と呼ばれるそうです。


こちらは隼神社です。

隼神社


両方の神社の御朱印

御朱印

隼神社の期間限定御朱印も頂きました♪



この神社の並びに、壬生寺があります。
近い♪

壬生寺


律宗大本山の仏教寺院で、壬生狂言や新選組ゆかりの寺としても知られています。

壬生寺



壬生寺

千体仏塔はひと際目を引きました。

御朱印頂きました~

御朱印♪

歯薬師は珍しいですよね(^^)v


この日は嵐電乗り放題パスなので、嵐電に乗って、西院へ移動。

西院春日神社へ。

西院春日神社

病傷平癒(病気・けがを癒す)・厄除けのご利益.があります。
隣に幼稚園があり、ちょうどお帰りの時間で賑やかな時間に訪れ、子どもたちの元気ももらいましたよ!
御朱印を頂き、また嵐電へ。


そのまま帰路に着こうかと思ったのですが、せっかくの乗り放題パスなので、もう一つ立ち寄り(^^)

車折神社(くるまざきじんじゃ)へ♪
駅のまん前なので下車したらすぐ行けます~

車折神社

金運/良縁/厄除け/学業/芸能 (芸術) の神社 (パワースポット) で有名です。
車折神社内の境内にある芸能神社はひと際目だつ~
芸能人の名前を探すのは楽しいですね(*^_^*)

ここでも枝垂れ梅が楽しめました♪

車折神社

御朱印も頂き、この日の遠足終了~

嵐電乗り放題パス、いっぱい活用したよ(^^)v

嵐山駅まで戻る時の嵐電はお花見モードでした。

嵐電嵐山

最後にティータイムを楽しみ、帰路につきました。

さて、4月の遠足はどこに行こうか~
またよろしくね(^o^)丿
スポンサーサイト
この記事のURL | 御朱印遠足 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<城南宮で観梅♪ | メイン | 大阪城梅林に行ったよ♪>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://harukiti1.blog47.fc2.com/tb.php/1402-a76e26f9

| メイン |