7月の京都ぶらり遠足♪②
2017/08/20(Sun)
7月13日、ゆうみんママさんと7月2度目の恒例の京都ぶらり遠足に出かけました(^O^)

私が実家に行く予定があったので、その後一緒に遠足してきました。


子どもの頃は、学校の遠足や地域の初詣等でよく歩いて行った八幡市の石清水八幡宮へ♪

石清水八幡宮

行ったことあると言っても、ん十年前!
行った記憶はあるけど、石清水八幡宮がどんなんだったかは記憶は薄れてる・・・
もう、ん十年も行ってないし(^_^;)

小学校の時の健足会ではみんなについて歩いてるだけだし、初詣は夜中行ったりしてたし・・・
と言い訳(笑)

今回はケーブルに乗るわけでもなく、歩いて上ったわけでもないんですがね~
裏道から車でビューン(^^)

ん十年も経ってるのに、朱色が綺麗で新鮮に感じました。

去年、本社社殿群(「本殿」「摂社武内社本殿」「楼門」ほか10棟)と「附 棟札(つけたりむなふだ)3枚(修理時などに棟上げされた棟札)」が国宝指定されてたんですね~
知らなかったぁ!
現在の社殿は徳川三代将軍家光の造替によるもので、日本三大八幡宮の一社であり、伊勢神宮に次ぐ国家第二の宗廟。現存する八幡造の本殿の中で最古かつ最大規模だそうです。


この日、頂いたご朱印はこちら♪

ご朱印♪

「八」の字が「双鳩」御朱印があるそうですが、この日は普通の「八」でした。


暑い日だったけど、早めのやわたのはちまんさん参拝を終えて、宇治に移動しました。

宇治と言えば、世界遺産 平等院

平等院


永承7年(1052)、時の関白藤原頼通が、父 道長より譲り受けた別業を仏寺に改め、平等院としました。この年は末法初年に当たるとされ、末法思想が貴族や僧侶らの心をとらえ、極楽往生を願う浄土信仰が社会の各層に広く流行していました。その翌年の天喜元年(1053)には阿弥陀堂(鳳凰堂)が落慶し、堂内には、平安時代の最高の仏師定朝によって制作された丈六の阿弥陀如来坐像が安置され、華やかさを極めたとされています。約1000年前に建立された建造物や仏像が今に伝えられ、世界遺産にも登録されております。(HPより)


暑いので人は少なめだったかな!?

平等院


のんびりまわれるけど、暑さとの戦いだった(^_^;)
汗をふきふきしながら歩きます~

平等院


暑いけど、ハスの花を見ると落ち着きます。
お寺とハスはやっぱり似合うな♪

平等院



平等院


阿弥陀如来様のお顔もここから拝見できます(^^)

阿弥陀如来さま


外をぐるりと周ってミュージアム鳳翔館に入った時は涼しくてしばらく居着きそうになりました(笑)

沢山の鳳凰や仏像の展示をゆっくり見れたよ~


外に出たらまた暑い・・・

ランチに行く前に、鳳凰堂内部拝観の時間を見に行くと、ほぼ待ち時間なく、入れそうでした。
と言うことで、拝観~(^^)v
前にさくらと一緒に平等院に来た時には、かなりの待ち時間でした。
我が家はさくらがいたので拝観申し込みはしなかったので、今回拝観出来てラッキーでした♪


平等院で頂いたご朱印はこちら♪

平等院ご朱印

達筆♪うっとり~


平等院を出て、平等院正面の入口近くのお店でランチタイム~

ランチ~♪

抹茶そうめん♪
抹茶のそうめんは初めてだわ!京野菜もたっぷりで、ぺろりと頂きました(^^)


食後はもう少し、歩きます。


中之島公園を通り、

宇治♪


宇治神社へ。

宇治神社


正しい道へと導く神使いの「みかえり兎」が有名で、最近はパワースポットとしても人気があるそうです。

本殿は鎌倉時代初期の建造物で、国の重要文化財に指定されています。


最後に、宇治上神社へ。
こちらも世界遺産です。

菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)、応神天皇、仁徳天皇を祀る。本殿は日本最古の神社建築。

宇治上神社

見どころはいっぱいあるのに、暑くて早足で拝観・・・
また暑くない時にゆっくりみたいものです(^^)


こちらで頂いたご朱印
左が宇治上神社、右が宇治神社

ご朱印

宇治上神社のご朱印は書きおきだったけど日付は入ってた(^^)v
何種類かあって、「宇治茶」にちなんだ緑色の台紙のものを頂きました。


次の遠足は秋になってからかな~
また次回を楽しみにしています(^○^)
スポンサーサイト
この記事のURL | 日々徒然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大野山のあじさい祭り♪ | メイン | 7月の京都ぶらり遠足♪①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://harukiti1.blog47.fc2.com/tb.php/1364-3a31ece8

| メイン |