高野山へ♪
2017/08/16(Wed)
7月3日 高野山へお出かけしました。

7月に入り、猛暑の日も多くなり、この日の大阪や兵庫の予想最高気温は35度でした。
そうなると涼しい所へお出かけしたいもの♪

と言うわけで選んだ場所が高野山(^O^)

行く道中、道の駅をあちこち立ち寄り、まずは奥之院を目指します~

高野山


さくらも一緒にスタートだ♪

れっつご~


やっぱり涼しいもので、30度未満(^^)v
木陰も多いから体感温度は快適~

奥之院

参道にずらっと並ぶ墓石や供養塔がありますが、以前そのルートを通ったので今回は違うルートで向かいました。


奥之院の手前の水向地蔵さまに水をかけてお参り。

水向地蔵


奥之院は、高野山を開いた弘法大師空海が入定した場所に御廟があり、神聖な場所とされています。
御廟へ向かう御廟橋の先はわんこはNGなのでおっとうと交代で参拝です。

奥之院へ♪


御廟の中で、弘法大師は今も生きて瞑想を続けているとされ、毎日食事が届けられています。
早朝には食事を運ばれる様子が見れるようですが、お昼ごろに行ってたので見ることはできませんでした。

写真も禁止なのでありませんが、空気が違う気がします。

神聖な地を私も感じられたのでしょうか(^o^)


私の参拝を終えて、おっとうと交代。

待て♪

さくらと日陰で待っていると、わん好きの人たちが声をかけてくれました。
シニアともなると愛想なし度、アップしてますがね(^_^;)


参拝を終えて、ご朱印を頂くことに♪
高野檜のご朱印帳があるとネットで知ったので欲しかったけど、今はもうなくて、高野杉のご朱印帳を購入しご朱印を頂きました。

奥之院ご朱印♪


駐車場へ戻る道で、紅葉かと思う紅葉を見て秋だっけ?と暑さを忘れてたり(笑)

奥之院にて


木陰にベンチがあったので、こちらでランチタイムとしました(^^)
高野山へ向かう途中で買った柿の葉寿司
鯖、鮭、しいたけ~
以前高野山に向かう道中に買ったことがあり、また食べたくて、この日も購入!

柿の葉寿司♪

美味しかったな♪
既にもう食べたいです(笑)


駐車場を移動して、近くを散策。

高野山


そして、壇上伽藍へ。

大伽藍


不動堂の前を通り

大伽藍


根本大塔へ♪

根本大塔


こちらも交代で参拝。
さくらはごぉ~~んとなってないのに、ドキドキしてたみたい(^_^;)

ドキドキ(^_^;)

アカンたれ度増してるわ・・・


こちらは金堂

金堂

ここでもアカンたれ~


六角経蔵でもアカンたれだったけど、

六角堂

少しマシになってきた(笑)


経蔵の基壇(きだん)付近のところに把手がついており、回すことができるようになっています。
この部分は回転するようにできており、一回りすれば一切経を一通り読誦した功徳が得るといわれています。

おっとうが回し始めたら、付いていくさくらはん!
それに付いていくおっかぁの図!



功徳が得られたでしょうか~


西塔を周り、

西塔


もう一度、根本大塔をしっかり見て

根本大塔

移動です。

根本大塔で頂いたご朱印はこちら

大伽藍ご朱印


次は金剛峯寺へ。

金剛峯寺


以前に訪れた時は拝観してなかったので、今回は拝観しました。
こちらも交代で拝観です。
中では、お茶とお菓子のもてなしもありました。

拝観♪

とても広くて見どころもいっぱい。
ふすまやお庭、それに台所と!

外国の方も沢山拝観されてました。

金剛峯寺


おっとうが拝観に行ったら、さっき中で出会った外国人の団体さんも出てきて、さくらの相手をしてくれました。
外国の方はよく突然わんこに触ってくる人も多いけど、この団体さんは皆さん少しずつ近づいてきて触っていいかと聞いてくれました。
みんな紳士だったわ~

その後、さくらはまったり♪

まったり~


金剛峯寺のご朱印もしっかりもらってきましたよ。

金剛峯寺ご朱印


ここまでは以前に訪れた時と同じコース。
今回はもう少し周ってみることに(^^)

歩くと少し時間かかりそうだったので、車で移動して、女人堂へ。

女人堂

女人禁制が解かれるまで、女性の立ち入りが厳しく制限され、そのため各登り口に女性のための参籠所が設けられたところ。


こちらは、徳川家霊台

徳川霊台


そして、南院

南院

天井の龍が素敵でした♪

手をたたくと響いて鳴き龍になると教えてもらい、パーン!と叩いてきました。
いい響きで返してくれましたよ~
感動(^O^)

頂いたご朱印はこちら。

ご朱印

いい記念になりました(^o^)丿

暑い季節なのに快適な一日でした。
スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<7月の京都ぶらり遠足♪① | メイン | 善峯寺のあじさい♪>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://harukiti1.blog47.fc2.com/tb.php/1362-a3f3f2b1

| メイン |