グラバー園へ♪
2014/11/24(Mon)
10月22日 我が家の夏休み3日目、雲仙から長崎を目指しました。


途中でお昼ごはん(^^)

ランチ

長崎と言えば、皿うどんちゃんぽんでしょー♪


って・・・
食べたのは長崎じゃなくても食べれるチェーン店だったけど(^_^;)
いいんです!
雰囲気を楽しめれば~
自己満でいいのです(笑)



長崎市内を車で走ると、路面電車が~(^○^)

路面電車

長崎に来たって実感湧いてきた!


駐車場に車を停め、少し歩いて・・・

大浦天主堂だよ~

大浦天主堂へ。

ペットNGだったので、ギリギリのところで写真を一枚撮って移動しました!


移動先は、お隣の・・・

グラバー園へ

グラバー園へ♪


入るとエスカレーターがあって、上へあがれます!
ちゃんと手すりを持たないとね(笑)

エスカレーター


昔はなかったエスカレーターだけど便利になってる~♪
ずっとずっと前に私の両親と九州に行ったんだけど、親は坂道が大変だった記憶があります。

下りはエスカレーターがないのでコツコツ降りてこないといけないんだけどね(^_^;)


上へあがると、長崎は坂の街だなーと思う景色が見えます(^o^)丿

坂の町長崎


まずは、旧三菱第2ドックハウスへ。

旧三菱第二ドックハウス


ここの2階からの眺め~♪

海が見えるよ

グラバー園や海の景色がいいわ^^


修学旅行生が多く、この前の池の畔は結構混雑(笑)

旧三菱第二ドックハウス


我が家の計画では、この日はほぼ移動日だったけど、少しずつ予定を変えてて時間に余裕が出来たので長崎市内にやってきました。
私は以前に来たことがあるんだけど、おっとうは初めて♪

朝、お宿を出発した時は雨だったけど、段々曇りに。
そして長崎が近づくとピーカンのお天気!

そりゃ、この景色を見ておかないととやってまいりました(^^)

いい眺め♪


グラバー園はわんこもOKなんだけど、建物内はダメなので、交代で見てきました。

おっとうが見に行ってる間にさくらと私は・・・

さかなさかな~

さくらの好きなお魚さんを見てました(笑)


中にはないれなかったけど、ここで記念撮影しておこうね(^o^)丿

にん♪


こんな大砲もあったんだけど

大砲・・・

きっとアカンタレのさくらは逃げるでしょね(^_^;)


こんな泉も晴天だったのでめっちゃ気持ちよかったですよ!

歴史の泉


移動していると、少しずつ違う海の景色が楽しめます♪

長崎の海


たぶん、旧ウォーカー住宅だったと思うんだけど、ここからの海の景色も素敵でした(^^)v

海が見える景色


あっ!かわいい~♪
こんなところに柴犬の置物が!!

置物発見!

むふふ~♪
我が家のさくらはんでした(笑)


そうそう、この日、修学旅行生がかなり多かったんだけど、さくらの写真をとってたり、おっとうさくらをつれて海を見たりしてると、何気に一人の修学旅行の男の子がやってくるんですよね!

それをちょっと離れてみてた私!

その男の子はチラチラとさくらを見てるんです~(^^)
きっとわんこ好きの男の子だったんだろな♪
じゃれじゃれしたい気持ちを抑えつつ、近づき横目で見てる♪
思わず、私はにんまり笑っちゃいましたよん(*^_^*)
かわいいー!
一言言ってもらえれば、ワシャワシャしてもらったのにぃ~


段々と旧グラバー住宅が近づいてきました。

旧グラバー住宅へ


旧グラバー住宅前にて♪

旧グラバー住宅にて



豪華客船も見えたり、海の景色楽しめる~♪

豪華客船が見える♪


山の方の景色は、改めて坂の町だと実感!

坂の町・・・


いいお天気のもと、たっぷりグラバー園、楽しみました♪

グラバー邸


出口付近になった時、敷石を見ている人を発見♪
私も何気に見てたら・・・

ハート♪

ハートやん~(^O^)

ハートストーンと言うそうです。

グラバー園内に2ヶ所あるんだって!
最初の場所、見逃したぁ・・・

でも親切な人が、デジカメの写真を見せてくださいました♪
そして場所もだいたい教えてもらったんだけど、出口付近にいる私たち(^_^;)
戻ることはできませんでした(笑)
教えて頂いてありがとうございました。
ちなみにおじさんでした(^^)


出口を出たらお土産屋さんがいっぱい!

私がお店を物色して出てきたら、さくらおっとうが修学旅行生が一つの輪に!
色々と話しこんでたのでしょうか(笑)

そしてこの後、この日のお宿を目指しました!

    ・・・・・続きます♪・・・・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<九十九島が見えるお宿♪ | メイン | 雲仙へ♪>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://harukiti1.blog47.fc2.com/tb.php/1211-10d0036f

| メイン |